スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛犬コロ

愛犬コロ



空気が澄み切って秋らしい朝を迎えました。

私が独身の頃飼っていた柴犬・コロです。
生まれて何ヶ月から飼っていたのですが、その頃は私が歩くたびに足元に纏わりつき何処に行くのも一緒でした。
何枚もあった写真ですが見ると辛くなるので殆ど焼き捨ててしまいこのコロのことは私の中で封印していました。

今年、ふと犬を描く機会があり、やっと残り少ない写真を元に絵にする勇気が出てきてこのように水彩画にしてみました。思い出はいっぱいあり過ぎて・・・割愛。



きっと今でもこんな顔して野原を駆け回ってることでしょう。



クレスター水彩紙      SM(222×158mm)     水彩    2008.夏

柴犬

柴犬の子犬



ブルドッグの次はこんな柴犬の子犬を描いてみました。

赤ちゃんの時分は毛も細くてフンワリしていますね。私は柴犬が好きなのでこの絵を見ていてもたまらなくなります。
ワンちゃんの特徴である毛をカッターナイフで削って表現した部分が少し気になりますが・・・。

日本古来の犬で主人と認めた人間に忠実であり、かつ警戒心と攻撃性が強めという傾向がありますが、海外でも人気があるとか・・・あー、もう一度飼ってこの胸に抱きしめたい!



クレスター水彩紙     SM(222×158)    水彩     2008.夏


詳しくはこちら

ブルドッグ

ブルドッグ



どうもこんなご面相が好きなようだ。

ブルドッグの子犬ですが、存在感いっぱいでこの特徴ある顔立ちと体中を皺に覆われていて描いていても可笑しくなってくるほどです。

京都の友達がブルドッグを飼っていて、夏になるとウチのボロ車(友達の家のは高級車なので プッ ^m^)に乗せて川でよく水浴びさせたものです。
そして帰りはご褒美に銀閣寺近くのアイスクリームを買ってやったな~アハッ♪



ブルドッグ:>英国で18世紀ごろ、雄牛(ブル)と犬を戦わせる見世物が流行し、牛に対抗できる犬として開発されたのがこのブルドッグであった。

頭部が大きく、牛にかみ付けるようあごが大きく角ばっている。顔にはしわも散見できる。

1835年にこの決闘が禁止されると、ブルドッグは番犬や愛玩犬となった。闘争に必要だった獰猛な性格も取り去られ、現在では強面とは裏腹に、非常に温厚且つおとなしい。

鼻が短いため、体温調節が苦手であり、涼しい場所で飼わなければならない。そのため夏季は冷房をした部屋から出さない飼い主も多い。<


そういえば、ウィンストン・チャーチル首相にも似てるとか・・・この人もファンだもん。



クレスター水彩紙    SM(222×158)   水彩      2008.夏

オカメインコ

オカメインコ



オカメインコです。

和名はインコとされるがインコの仲間ではなくオウム科に属するオウムだそうです。

そして私は、九官鳥は飼ったことがありますが、飼育したことはないオカメインコですが、このほっぺの特徴からオカメインコと名前がついたのでしょうね。

オカメインコはヒナの頃から人の手で育てられるとよく慣れます。傍にいてくれるだけでとても癒されますよね。
オスは特に音まねやおしゃべりを覚えて楽しませてくれますし、メスはおっとりした性格の場合が多く、どちらも人気があるそう。


そして、「ホワイトフェイス」はオレンジ色のチークパッチがない品種です。





クレスター水彩紙    SM(222×158)    水彩    2008.春

詳しくはこちら

みみずく

ミミズク





「鳥」を次々描こうと思ってます。

以前このみみずくに似た「梟(ふくろう)」を水彩画にしてみたところ、ハリネズミのようになってしまいました・・・が、捨てきれずにいます。
このように「鳥」は骨格や羽の艶など頭に入れてないとうまく表現できませんが、少しずつ勉強のつもりでこれからも描くつもりですが中々難しい。

今回はバックに桜が咲いてますので、穏やかな春の日差しを浴びた二羽の「みみずく」ということです。右の背中を見せてるほうがなんだか気になりますが・・・。


そうそう気になっていた「みみずく」と「ふくろう」と違いは?:>どちらもフクロウ科の仲間なので、分類学的には違いはないそうです。
英語ではどちらも、『owl』と呼ばれているそうです。

梟(フクロウ)・・・「木の上にいる鳥」という意味。

木菟(ミミズク)・・・「菟」は「兎(うさぎ)」という意味があるそうです。
耳羽が兎の耳のように見えるからでしょうか。
しかし、耳羽があっても、フクロウという名前がついている種類もあります。<

だそう。



クレスター水彩紙       sm(222×158)     水彩    2008.春

プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。