スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ムツ

赤ムツ




今日は「鳥」は一休みして「赤ムツ」です。

余り食べたことがなかった「赤ムツ」ですがこの縄に通された姿が気に入り早速水彩画にしてみました。

と、言っても尻尾まで入れても12~13cm程度の静岡産の小さいサイズですが味のほうは保証付き。
見てのとおり単色ですので出来上がりは何だか版画のようでもありますね。


赤ムツとは:近年もっとも高価な魚の一つで、上質な脂があり旨味が強い魚です。
      脂が均等に混ざっているため、焼いても煮ても美味しい魚です。



赤ムツを浮き上がらせるようにバックを塗ろうかとも思いましたが、美味さが半減するとガッカリするのでそのままで。



アルッシュ水彩紙(23×31)      水彩         2008.春

サバの開き

サバの開き


さてさて釣り好きの友達が持ってきてくれた鯖をだんな様が開きにしたのをマタマタ水彩画にしてみました。

この鯖特有の模様をみると鯖好きの私は俄然絵心をくすぐられるのです。

自家製ですので売られてるのと違い尾っぽの向きなどが面白いね プッ^m^

表のお腹あたりは描いていてキラリとしていて眩しいほどで、また裏側は脂の乗りも良さそうに全体に飴色でした。見るからにウマソー!




アルシュ水彩紙    23cm×31cm     水彩+水彩色鉛筆    2008.春

蛸


今日は穏やかな春の陽射しが注いでいます。

色んな魚を描いてきましたが今回は珍しい「蛸」です。それも生の状態でくねくねしていて掴みどころもなく、どこが足で胴体なの?と、描きながらも困ってしまうほど。

ボイルして赤い色をした蛸はよく目にいたしますが、最近は国産のものと混ざり覚えられないような外国からの輸入ものも並べられてますね。
マダコ、ミズダコ、イイダコとありますが、市場で見た3mくらいのミズダコがメチャ安く「たこやき」の材料になると知ったとき妙に納得いたしました。
 


おすし屋さんで必ず頼む「蛸ぶつ」・いいだこの桜煮(桜時分に出るから)・・・関西ではおでんの具としても使い、大好きな蛸でチュッ♪

詳しくはこちらで:蛸 食材辞典



アルシュ水彩紙      23cm×31cm    水彩     2008.冬

伊勢海老

伊勢海老




皆さん昨日のバレンタインデーは如何でしたでしょうか?
義理・本命・友チョコと言えども沢山もらえたらきっと嬉しいはず。

だんな様も本命の人?からもらえて嬉しそうでしたよ♪「わざわざありがとうね」

今日も好天に恵まれ、ウキウキ少しずつ春の訪れの予感がします。今年ほど温かい春が待ち遠しく思えることはなかったように・・・。

さてと、釣りたての伊勢海老を水彩画にいたしました。
海老といえば赤い色を想像いたしますが活きてる状態のときは、このように真っ黒と言えばいいのか。そして、ギィーッ、ギィーッと音をたてるんですよ。

再び、いつか真っ赤な伊勢海老も絵にしたいと考えてますが思うようになるかどうか・・・。



クレスター水彩紙     SM(227×158)    水彩      2008.冬



イトヨリ

イトヨリ


このイトヨリもお客様が釣ったものです。イトヨリとは漢字で書くと糸撚魚と書くんですね。
釣りたてで魚にしてはカラフルなのでかなり絵心を刺激されました。

身が柔らかいため、刺身にはあまり適していませんが、焼き物・吸い物・煮付け・揚げ物・天ぷらなど用途は広く美味しくいただけます。中でも、イトヨリの姿の美しさを生かした塩焼きが一番のお勧めです。吸い物も、上品な白身の滋味を生かした料理法で人気 がありますよね。

今までイトヨリと言えば吸い物にしていただくことが多いのですがイタリアン風にしてブラックオリーブとドライトマトとソテーにしてもウマソー!


これから年末に魚屋に行くと蒲鉾ばかりずらりと並べられますが、悲しいかな肝心なお正月には日持ちのする冷凍ものになるのが寂しいね。何とかならないのかしら?
こういう訳で釣り好きな友達に何でもいいから?釣ってくるように命令口調でお願いしています。


クレスター水彩紙     SM(227×158)    水彩    2007.冬


プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。