スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨダAA型乗用車

トヨタ自動車の乗用車作りの原点であり、現在は愛知県にあるトヨタ博物館の入り口に展示されている「トヨダAA型乗用車(のちトヨタ・AA型乗用車)」があまりにも素晴らしいのでこの手で描いてみたい!と、取り組んだものの全身黒ずくめで表現がとても難しかったけど・・・





まるで歌の“♪田舎のバスはおんぼろ車タイヤはつぎだらけ♪”・・・のような画になってしまいました 世界のトヨタさんスイマセン アセ( ̄Д ̄;;


美しい流線型の乗用車は俄かにはこれが国産車だとは信じられませんでした。


トヨダAA型は3.4Lの直6エンジンを搭載。最高速度100km/h、燃費は10km/Lほどだったという。

>AA型は1936年当時では相当な意欲作であったが、当時のトヨタ自動車の技術水準はまだ十分なものではなく、品質や価格競争力においては当時の日本製アメリカ車に及ばなかったと言われる。

シボレーコピーのエンジンをシボレーとフォードの折衷的シャーシに搭載、クライスラー風のボディを与えたというその成り立ちは、アメリカ製量産車の体裁を格段に小さな規模で模倣せねばならなかった技術的限界を如実に現した産物とも言えた。

販路も限られ、トヨタ関係企業や官公庁、日本陸軍などが主たるユーザーであった。<




ハガキサイズ       鉛筆      2013.11月





コメントの投稿

非公開コメント

No title

boumamaさん おはようございます。

シルクハットでも被って、ドライブでもいかがですか・・・・?。

場所は・・・・?・・・・東京の下町辺りでも・・・・。笑)

お返事

☆ひげさんコメントありがとうございます。

元々クラシックカーは見ているだけで好きです♪
しかし、戦前の1936年に我が国でこのような素晴らしい乗用車があったこと自体に感動しました。

そうね、この車にはシルクハットに燕尾服が似合いそうですね。

クラウン

 乗ってるのは日産ですが 今コマーシャルであってる
クラウンの 前部の模様が好きです。
やっぱり 黒はいちばん素敵ですね。

お返事

☆小紋さんコメントありがとうございます。

小紋さん運転されるのでしたら自然に車に興味が湧きますね。
私は専らペーパードライバーなので皆同じように見えてしまいます。

こんな素晴らしいフォルムの乗用車が我が国に戦前にすでに存在していたことに感動いたしました。
プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。