スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

握り 小肌(コハダ)

関西のお寿司やと関東の寿司やでは食文化の違いで、握る寿司ネタも随分と違いがあります。

関東人の“ひかりもの”好きはコハダ(コノシロ)でも分かりますね。

春の終わりごろから初夏にかけて出る新子(シンコ)が大好きですが、コノシロの幼魚で4cm、5cmくらいの小さいのをシンコと言います。

7cm、10cmぐらいはコハダ、13cm前後はナカズミ、15cm以上が成魚でコノシロ。
出世魚だから名前が変わります。


このコハダやシンコの職人の仕事次第で味が極端に変わるので、謂わばお店の顔でもあるのです。







「へい 、お待ちっ!」




ハガキサイズ     顔彩     2012.10月





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。