スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIVE 【デサフィナード(Desafinado)】

終わってみれば長かったような短くも思えるロンドンオリンピックですがいっぱい感動や勇気をもらいました。

日本選手のチームワークの素晴らしさが特に目を引きましたが、お互いを讃える姿にこちらも何度もウルル~ン^^;


さて時間を少し戻していただくと、オリンピックが始まったと同時くらいにだんな様の仲間が集まって楽しく賑やかなライブ会場と化したので今回もその時の動画をご紹介いたします。




さて、ブラジル帰りのうっちーですが前回はソプラノサックスでしたが、憧れのテナーサックスを携えて来てくれました♪





LIVE 【デサフィナード(Desafinado)】






相変わらずお構いなしのワイワイがやがやの雑音混じりで聴き辛くてスイマセンm(__)m



ところでデサフィナード(Desafinado)とは?:>デサフィナード(Desafinado) は1959年にニュウトン・メンドンサ/アントニオ・カルロス・ジョビンが発表したブラジルのボサノヴァ です。デサフィナード(Desafinado) とは、調子はずれ(音痴)という意味だそうです。お互いの愛が中々かみ合わない切ない気持ちを音楽に、たとえ表した曲です。ジョアン・ジルベルトが歌ってヒットしました。後に1962年 スタンゲッツと組 世界的な大ヒットとなります。後に米国のジョン・ヘンドリックス/ジェシー・キャバノーによって英語の歌詞つけられジュリー・ロンドン、フランク・シナトラ、エラフィッツジェラルドのヴォーカルでも大ヒットしたお馴染みの曲です

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは^^

ボサノバはよかですよね^^
アンニュイな雰囲気が大好きです!

はい! 「ゲッツ/ジルベルト」は
2日前にも聞きましたよ^^

ひえーーーっ!
スタン・ゲッツ(うっちーさん)の音は
まあまあ聞きとれるのですが.....
ジョアン・ジルベルト(ご主人)のギターの音が.......
.かき消されて残念です^^:

いつも楽しそうでよか集まりですよね!
せめて...演奏の時は...もう少し.....
と思うのですが仕方なかですね^^
でももったいないなぁーーーっ

お返事

☆薄雪草さんコメントありがとうございます。

ボサノバは仰るようにアンニュイな雰囲気で何故か昼下がりに聴きたくなります。
ジャズやボサノバのリズム取りはとても難しいそうですが、聴く側はそんな複雑なリズムだから心地良いのかもしれません。

スタン・ゲッツは他のタイトルのレコード←(古っ)は持っていますが、ボサノヴァは手持ちがありませんので、改めてyoutubeで聴いてみました♪

はい、確かにせめて演奏中は静かにして欲しいと願ってますが、お馴染みの顔を見ると嬉しくてひとときも黙ってられないのでしょう プッ^m^

どうしても手持ちのスマホで録った動画ですのでギターの音色は消えてしまいますね アセ^^;
プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。