スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョン・レノン

世紀を越えて永遠に感動を与え続ける ジョン・レノン を畏れ多くも鉛筆画にしてみました。

ジョン・レノン

白人特有の透明感溢れる瞳や皮膚感と柔らかそうな髪、特徴のある鼻の形、トレードマークでもある丸い眼鏡、そして何度も描きなおしていますが一番難しかったのは顎のラインでした。
そして、それら全てがジョン・レノンです。

ジョン・レノンの非業の死から30年…。彼の功績は、ミュージックシーンにおいては語るに及ばず、現代芸術の世界においても今なお人々を魅了し続けていますね。

数え切れないほどの名曲ばかりですがその中から「イマジン」を選んでみました。

イマジン


映画:【キリング・フィールド】

映画「キリング・フィールド」

1970年代、混沌とするカンボジアを描く、米国人ジャーナリストとカンボジア人通訳の物語ですがこの映画のラスト・シーンに「イマジン」が使用されましたが涙が止め処なく流れて印象的でした。



~嗚呼、ジョン・レノンよ永遠に~


B5サイズ イラストボード        鉛筆      2010.春



youtube:
イマジン

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【キリング・フィールド】

☆鍵コメさんコメントありがとうございます。

そして、拙ブログをご覧いただいて嬉しいです♪

映画の【キリング・フィールド】は特に印象深く記憶の中に残っていまして、映画のシーンとともによみがえるのがこの「イマジン」です。

褐色で体格の小柄なカンボジア人が何とも切ない(ーー;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あっ(◎o◎)

> このコメントは私です…
> また名無しでしたか?
> すいましぇん!m(_ _)m

Re: 待っていました^^

> ジョン・レノン
>
> 大好きです!
> で表現出来ないほどの
> 素晴らしい人!
> 解散後のソロアルバム
> 「ジョンの魂」は擦り切れるくらい聞きました!
>
> 私の丸めがねはもちろん
> ジョンに憧れてのもの.......
>
> 私も「キリング・フィールド」をみました.....
> 鳥肌が立ちました.......
>
> PS
>
> 今日、
> 「おいしゃんの喫茶店」のマスターとママさんとで
> この絵を絶賛しておりました!

テンプレ

☆薄雪草さん再コメントありがとうございます。

昨日ついで?にこちらのテンプレートも変えてみましたので、扱い方が今までと少し違うのでご迷惑かけてしまいましたm(__)m

管理者にだけ表示を許可する にチェックが入っていたのでしょうか?

とりあえず、コピー状態のような形でアップさせていただきました。

はじめまして

コメント有難うございます。
そう、自分が訪問リストをチェックしている時、薄雪さんアトリエさんが来てる
え~、ぽちっ、わ~すごい!ジョ・ジョンレノン、薄頭さんじゃなくて薄雪さん
これ見て、え~どれどれ、お、すごい、上手い、のれんこで三人そろって騒いで
いました。是からもちょくちょく寄らせて頂きます、これからも楽しみにしています。
申し訳ないですが、筆不精なので自分の返信コメントは控えさせて頂きます
すみません。・・・・ほんといい絵ですね!!ん~すごい。

No title

boumamaさん こんにちは・・・。

映画観ました・・・ちょっとショックな画面がありましたね・・・。

こちらでは、センダイムシクイガ・・・レッテゥイットビーって鳴くんですよ・・・。笑)
図鑑ではショウチュウイッパイグイって書いてあるんですが・・・・。笑)

お返事

☆cotoさんコメントありがとうございます。

4mm四方だけの空間に文字を彫ったり紙粘土でピエロを作ったりでcotoさんは手先も器用なのですね。
コーヒー党の我が夫も学生の頃から京都の喫茶店でバイトしていたせいか、コーヒーを朝から淹れるのが日課です プッ^m^

おいしゃん同士お話が合うようですが、もう一人のおいしゃんにもくれぐれも宜しくお伝え下さいませm(__)m
昨日、慌ててコメント(薄雪草さんの)をアップしたところ、順番が逆になりました^^;

これからも私なりのペースで鉛筆画も頑張って描いていくつもりですのでこれからも宜しくお願いします。




☆ひげさんコメントありがとうございます。

ひげさんもこの映画観られたとは本当に嬉しいです。私の映画ベスト5に入ってるくらい感動いたしました。
「戦争」という愚かな戦がなくなることはいつのことでしょう?

>センダイムシクイガ・・・レッテゥイットビー<と鳴いたり
>ショウチュウイッパイグイ<と、あるのはきっと今は亡きジョン・レノンがひげさんのためにアレンジしてるのかもね プッ^m^

No title

コメント有難うございます。
自分がグログを始める前からboumamaさんのブログにちょくちょく
おじゃましてたんですよ、
事の始まりはSRVのギターを薄雪草さんに見せたときに、SRVの似顔絵を
描いてる人がいるよ、と言う事でおじゃましたのが最初ですね、
描くていいですよね~お互い是からも描いていきましょうね。

黒×白

☆cotoさん再コメントありがとうございます。

私自身はギターもピアノも弾けませんので(笑)あまり興味がなかったものの、SRVの鉛筆画は夫や音楽仲間の要望で描いたのですが、若くして亡くなったので実際のSRVは知らないのでジャケットの写真を元に描きました。

このように拙い鉛筆画でもcotoさんや薄雪草さんのように蔭ながら応援していただいてるようですのでこれからも頑張って行こうと思っています♪

若い元プロギター弾きが薦めていましたので貼っておきますが、こういうのを“熱いブルース”と言うらしい プッ^m^

http://www.youtube.com/watch?v=_WzkwC9uNnM&feature=related

高校のとき

 ビートルズが やってきた!
 リンゴや ポールのほうを よくしってて
 ジョン・レノンは あまり しらなかった印象ですが 
 今 インパクトの強いのは 彼ですね。
 いつまでも 残る歌 映画は残念ながら みていません。
 映画を見て 興奮して 赤信号をわたって つかまった同窓生とか
 そういう世代です。   

お返事

☆小紋さんコメントありがとうございます。

ジョン・レノンはそれまであまり思想的な運動などしていませんでしたが、オノ・ヨーコの影響が強かったとみられ世界に向けて“平和”をアピールした時代がありましたね。

ジョン・レノンの声が【キリング・フィールド】とともに永遠に残っています。

カンボジアン通訳

こんばんは。ジョン・レノンの歌が使われた映画の中でカンボジアン通訳を演じた方は、実際に難民としてアメリカに渡り、この映画に出演する事になったのですが、確か、この映画の数年後に誰かに(恐らく母国の争いの経緯で)殺害されてしまっていますね。数奇な運命をたどった方です。ジョン・レノンの運命を考えると、不思議な感じがします。
お二人とも素晴らしい作品を残してくれました。

お返事

☆yokoblueplanetさんコメントありがとうございます。

カンボジアン通訳の役を演じられた方が殺害されたとは!!!
全く知りませんでしたがyokoさんからの情報で唖然といたしました。

ジョン・レノンとともに映画【キリング・フィールド】が改めて感慨深く思えてきました。

「風のたよりのブログ」のコメントの着物好きyokoさんですね♪
うっかりこちらのコメントを見落としてしまってお返事が遅くなりましたがこれからも宜しくお願いしますm(__)m
プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。