スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉田 拓郎

日本のシンガーソングライターの草分け的存在である吉田 拓郎を鉛筆で描いてみました。
吉田 拓郎のことは申し上げるまでもございませんがファンとしては体調が気になるところです。
鉛筆画の元の写真は最近のものですが、割りと童顔ですが声は迫力があり短めにカットしたこんな前髪が若い頃から好きでした♪


吉田 拓郎


2006年のつま恋の動画がありましたのでジックリお聞きくださいm(__)m


B5サイズ イラストボード        鉛筆      2010.冬


吉田 拓郎 つま恋2006「落陽」


吉田 拓郎 つま恋2006「今日までそして明日から」


詳しくは:TAKURO YOSIDA

コメントの投稿

非公開コメント

★こんにちは。
★とっても彼らしい、いい表情ですね。上手い!。
★当時の彼らがつくるフォークロックにのせた歌詞がどれも好きでした。投げやりのようで力強く、力強いようでもの悲しく…。
彼らの唄を、今聞くとなんか昔を思い出して切なくなります。
今の若いシンガーソングライターの唄は、どうも表面つらだけがサラ~と流れて深みがない、と勝手に思っている私です。

☆玉さんコメントありがとうございます。

そしてお褒めいただき素直に嬉しく思います。
完成とした瞬間から見直すといつものように気になる箇所があちこちありますが・・

まずサングラスのツルというのでしょうか、その位置も違うようですし、お若いころより頬が落ちてるのですが多少オーバーだったかな・・とか?

そうそう、玉さんの仰るように拓郎の素晴らしさは>投げやりのようで力強く、力強いようでもの悲しく…。

最近特に彼の歌を聴く機会が多いので、そのように思ってるところです。
プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。