スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨(かも)

鴨

身近な鴨を水彩で描いてみました。

羽の美しさが見事で特にブルーがかった箇所が目を引きます。


そして本物のようなデコイをインテリアに持っていましたがこのデコイという意味は?de kooi(オランダ語:鴨の囮)という意味だそう。
もともとは、カナダのモントリオールのあたりの鴨猟が発祥らしいのですが、鴨の木彫りを置いておくと仲間と思った鴨が寄ってくるので、それを鉄砲で撃って捕まえていたようです。デコイというのは、おとりという意味なんですね。

バードカービング :
アメリカで始まった精密なデコイ製作。多くは木製で、ナイフや彫刻刀、グラインダーで彫刻し、エアブラシを使って彩色する。


さてと鴨南蛮が美味しい時期ですが・・・・。



クレスター水彩紙     SM(227×158)    水彩     2009.冬



鴨(かも):詳しくはこちら

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

「風のたよりのブログ」の方は、昨日から、コメント投稿何故か、出来ません。
数字4桁を入力するのに、その読み取る数字が隠れて見えないのです。

今日のニュースは、オバマ大統領就任ばかり・・・で、TVに写っている人は、涙を流しているし、
私が、思っている以上に、黒人大統領誕生は、凄い事なのでしょうね?

おでんに牡蠣の具材、牡蠣は大好きなので、次回是非入れてみます。(^^)

☆tourienさんコメントありがとうございます。

「風のたよりのブログ」の方で不具合があるようでこちらまで来ていただき恐縮です。

私も以前tourienさんと同じような状態になり他のブロガーさんのコメント欄に送信出来なくなったことがありますが、時々こんな事があるようですが、原因がわからないのでどうしていいのか・・・因みに夫のpcで試してみると大丈夫でした。

黒人は長い歴史の中で奴隷のように扱われてきましたので計り知れないほどの“苦労”があったことは言うまでもありません。

★こんばんは。
★琵琶湖畔の小さな宿で「ここのカモ鍋は有名だから」と、先輩におごってもらい、たらふく食したことがあります。が、カシワや牛やブタと比べて、さほど美味いとは感じませんでした。やっぱりカモを食すという風情が美味いのでしょうね。
★あぁ、アレ、デコイって言うのですか、知りませんでした。なるほど、もともとは囮としてつくられていたのですね。実にリアルに、巧いこと作られていると思っていました。

☆玉さんコメントありがとうございます。

確か鴨料理専門店は全国でただ一つだったと記憶してますが・・・ごめんなさい古い情報です。
玉さんも鶏肉のこと“かしわ”と仰るのね。
関東では“かしわ”と、言っても通じないのよ。
やはりこんな呼び方がいいね。
私も本棚にこのデコイを飾っていたのですがアレッ?何処に行ったのかしら。
プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。