スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サフラン

パエリアなど作るとき高価なのでこのサフランを買うかどうか悩むとこですが、その憧れのサフランを水彩で描いてみました。

サフラン


サフランとは、地中海沿岸原産のアヤメ科のサフランの雌しべを摘み取って乾燥させたスパイスです。水に溶かすと雌しべの赤い色が黄色になります。サフランは少量しか採取出来ないため、価格も高価ですね。

あらっ、確か引き出しに前買ったのがあったような・・・やはり、ありましたのでバシャリ。イラン製で丁重にカプセル入りでしたが4カプセルで0.5gということなので(0.125g×4)ということになろうか。


イランのサフラン

パッケージの後ろに:リラックスしたいときにサフランティー(2カップ分)ティーポットに1カプセルのサフランを入れお湯を注ぎ約2分待つ。とあるのでハーブティとしても飲めるのね♪



クレスター水彩紙     SM(227×158mm)    水彩     2008.秋


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。