スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルブクロ

ホタルブクロ

好きな花の中に「ホタルブクロ」があります。

その「ホタルブクロ」を素敵に水彩画にされてるリンク先の そよ風君のホタルブクロ や イルブさんのpc水彩のホタルブクロ に刺激を受け私も水彩画にしてみました。

以前TVを観ていると、京都の有名料理屋さんの女将がこのホタルブクロに実際の蛍を入れてお客様に(リポーター)差し上げていたシーンは羨ましくて口を開けて見入ってしまいました。
時代が時代ならばそんな優雅な遊びをしていたのでしょうかしらん?

色もパレットに残ってるのを使い、ホタルブクロの特徴でもある奥行きが出るよう描けたかな?ご存知のようにこの他に白もありますね。





クレスター水彩紙    SM(227×158)   水彩     2008.秋

詳しくはこちら

コメントの投稿

非公開コメント

★懐かしい懐かしいホタルブクロの絵を見せていただきました。飛騨に住んでいた子どもの頃、裏の山に登ると日当たりの良い斜面にいっぱい揺れていました。今住んでいるところにはありません。よく似た西洋種のホタルブクロが近所の庭にあるぐらいです。
★私の子どもが小さい頃に買った、古田足日さんの童話「大きい1年生と小さな2年生」の中でホタルブクロがお話のポイントになっていて、何回も読み聞かせたことを思い出しました。

☆玉さんコメントありがとうございます。

素敵な玉さんのイラストも見せていただきました。

 古田足日さんの【大きな1年生と小さな2年生】という長編童話のことは知りませんでしたが、丁度玉さんのお子さんも長男・次男ということでこの本に興味をもって聞かれたことと思います♪

子供のときのこんな記憶はいつまで経っても忘れられないでしょうね。

さて、そのご兄弟もすっかり成人になり(勝手に想像してます・・・)ご自分のお子様にも読み継がれるといいですね。いい本はいつの時代でも語り継がれて欲しいです。
プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。