スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山ー雲海

富士山ー雲海




元旦に今年一年の思いを込めて水彩画に富士山を描いてみましたが、翌日から・・・略。

あれから久しぶりに絵筆を取り、今回も富士山を水彩画にしてみました。
雲海で雲がくもくもくも・・・と重なる様子です。

描きながら、まるで“西遊記”の孫悟空になったような気分でとてもフワフワして気持ち良かった。
孫悟空のように神通力を使ったり、このように空を飛んでチョイと雲と一緒にス~イスイと移動したり、身体の大きさを変えたり年齢を詐称したり(こんなのなかった?)したら愉快だろうね。



クレスター水彩紙    SM(227×158)    水彩    2008.冬


コメントの投稿

非公開コメント

boumamaさん、こんばんは。

水彩画、再開されたのですね。
絵筆を取ることができて、本当に良かったです。

富士山って、季節によっても、時間によっても、見る方向が違っても、
色々な表情を見せてくれるといいますね。
一日として同じではないから、絵に描きたくもなるのかもしれませんね。

今回は雲海から顔を出す富士山なのですね。雲を水彩で表現するのは難しそう・・・。
紫色の山肌と雲海・・・幻想的な富士山を描かれたのですね。

水無月さんコメントありがとうございます。

そうですね、やっと少しずつ鉛筆も持って自分の字が書ける位までになりましたよ。
その点、絵は気楽でいいですね。

前回同様あの富士山が雲海から貌を出した瞬間の絵です。描く前、雲を表現するのは難しいのかしらんとか考えていましたが、やはり今回も何も勉強することなくいつものように・・・。
雲を描くのは本人も気分のいいものです・・・って私だけ?
プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。