スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿




遅ればせながら今年も柿を水彩で描き上げました。

柿は日本の秋を代表する風物詩でもあります。
残念ながらこの柿は昨年友人が枝ごと肩に担いで持ってきてくれたものを写真に収めていたものを参考に・・・。
近所の家の柿に色づき始めるとソワソワし、毎日眺めながらチェックする私。
もちろんこのままでも和え物にしたりと・・・。さすがにパンには入れません。

富有柿の一種だと思われますが富有柿は果肉が固く、しっかりした甘みのある柿です。



クレスター水彩紙       SM(227×158)    水彩    2007.秋

コメントの投稿

非公開コメント

★こんばんは。
★初めてお便りします。ロマンチックメモリーというブログをつく
 ってます玉と申します。
★素敵な水彩画、いつも拝見しています。
★私の岐阜地方は柿の産地で、この時期からご近所からの柿のいた
 だき物が始まり、しばらく続きます。私の大好物だものですか
 ら、毎年密かにこの時期を楽しみにしているところです。また、
 11月下旬の晩秋の日、柿の木に一つか二つだけ残った柿の木の
 風景もたまらなく好きです。
 飛騨の私の郷里では、意図的に柿を幾つか木に残して、鳥の餌が
 なくなる初冬に、山の鳥に食べさせるため、と言われていまし
 た。真偽のほどは分かりませんが…。

晩秋の柿

玉さんコメントありがとうございます。

ロマンチックメモリーの方には以前お邪魔させていただいてますが作品が素晴らしくついつい見惚れてしまったことを覚えていますがこのように私のような拙ブログに訪問・コメントいただきありがとうございます。

玉さんもこの柿がお好きだとか・・・。私も果物の中では何よりも昔ながらの味のする柿が大好きです。だから柿が色づき始めると他所の木でも気になってしまいます。

>11月下旬の晩秋の日、柿の木に一つか二つだけ残った柿の木の風景もたまらなく好きです。<

暮れなずむ日本の秋をいとおしむよう・・・と、言ったところでしょうか。わかるような気が致します。

長良川の鮎もいいですね。これからもよろしくお願いいたします。

プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。