スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷中生姜

谷中生姜




夏によく目にする谷中(やなか)生姜です。
我が茅でも必ず夏のメニューの定番で人気があります。

私はこの「谷中生姜」に憧れに近いものをずーっと抱いていました。
こちらに来るまでは余り口にすることもなく余計に食べてみたい!と願望にまでになってきました。

実は、谷中生姜が採れたのは台東区谷中ではなく荒川区日暮里でちょうど日暮里駅の谷中とは反対側の前あたりとうことらしい。

と、いうのも昔から時代小説にはよく登場するのだが見たことがないのだ。想像がますます膨らみ憧れていたというわけです。
この生姜と味噌でイッパイ!というのが庶民的で、とても粋に感じて、私もいつかこんなシーンが似合う大人になりたいと微かに願っていたほど・・・う~ん、そんなはるか昔のことを思い出しながら描きました。


クレスター水彩紙   SM(227×158)    水彩+色鉛筆     2007.夏


コメントの投稿

非公開コメント

谷中生姜?

谷中生姜って、そこだけの限定モノ?
随分 粋な食べ物らしいですね。
>我が茅でも必ず夏のメニューの定番
どんな食べ方されるのですか・・・

葉生姜

Bakoさんコメントありがとうございます。

この谷中生姜は、ここ横浜では神奈川産のものは「葉生姜」として販売されてます。
関西に住んでる時は余り見かけませんでしたし今でも需要が少ないのかもね。
このように他の地での状況は残念ながら知りません。

話し変わってウチの主人も別府生まれですよ。
プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。