スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マン・レイ写真集より  女3

マン・レイ写真集より 女3



「マン・レイ写真集」シリーズです。

この写真もこの時代の雰囲気が醸し出されていて、仕上がりを想像しながら描く間はとても楽しい時間でした。
日本で言えば大正ロマンと言えばいいのでしょうか。
このような化粧とアンニュイでけだるい感じの絵がある時代もてはやされましたね。

特徴のあるターバンと、それによって眼差しに翳りがあるので多少、瞳の位置がずれている?

モデルはやや年齢が高め、肉づきのいい女性とみられます。
実際に見たことはありませんがフランス映画代表作の「天井桟敷の人々」(1945作品)←(古っ!)を連想させます。



クレスター水彩紙    SM(227×158)     ペン+水彩   2007.春

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは♪
先日、大型書店へいき「マン・レイ写真集」を見つけました。
モノクロでセンスのいい写真がいっぱいで、思わず立ち読みならぬ、
立ち見してしまいました!

女性の柔らかな体のラインが、ペンの線でよく表現されていますね。
大正ロマン・・・モガとかモボなどと言われた時代でしょうか?
その時代のカフェに行ってみたいですね。

「マン・レイ写真集」

水無月さんコメントありがとうございます。

「マン・レイ写真集」を見ていただいたなんて感激しています。

元の写真を見ていただいた方がより分かっていただけると思います。
こんなペン画を描きながら何十年前のわたしをもう一度思い出しましたし、ブログを始めなかったらこの本もきっと本棚に立ったままでしたでしょうね。

日本にもほんの一握りの“ハイカラ”なモガやモボがいた1930年代の頃だと思われます。

追:こちらの絵の過去記事にコメント少しずつ書いています。よろしくね。

ステキ!

なんか続々とマン・レイの絵が完成してますね~
ステキです!!
boumamaさんのいつもの水彩画とはまた全然雰囲気が違いますね♪
なんだか柔らかいタッチがマン・レイの世界観をうまく醸し出してる感じがします。
額に入れて飾ったら一段と映えそう!!

別世界

yumemonoさんコメントありがとうございます。

この写真集の中の世界はまるで別世界で、今から思うと遥か遠~い昔の頃のように思えます。(実際そうですが・・・)

時代は進み、今のこの時代の進化にマン・レイは何を思うのでしょうかね?
プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。