スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

達磨

文字入り達磨


誰かにもらった「木彫りの達磨」が確かウチにもあったよなーと、思い出し描き始めたのはいいけれど・・・
この木彫りの下書きを納得いくまで描くにはとても時間を要しました。
この「達磨」の顔に負けないような形相だったかも・・・

しかし、ま、仕上げてこの絵を見てると段々私自身の中の虫も穏やかになっていてくれました。
今回も中川一政画伯の言葉から引用

「私の中に腹の虫が棲んでいる。  山椒魚のようなものか海鼠(なまこ)のようなものかわからないが棲んでいる。  ふだんは私はいるのを忘れている。」

毛筆で一発で書きましたが終わりごろになると文字が大きくなってるところが私らしい。


クレスター水彩紙   SM(227×158)   水彩+色鉛筆+毛筆
2007.春
 

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪
こちらには初めておじゃましますね^^;
別館もいいですねえ~

それにしてもboumamaさん、お忙しそうなのに描き続けるってすごいです。
私ももっと頑張らなくて!

私にも腹の虫住んでます^^; 
文字もステキですね♪

同じような虫?

yumemonoさんようこそ、コメントありがとうございます。

この達磨は木彫りでしたので下絵を描くのに難しくてとても時間を要しました。
それだけに仕上がった時は嬉しくてついこんな文字を書き込んでみました。

わたしも、この虫のお陰で“今”があると思っていますしこれからもこの“虫”といい関係を保ちながら生きて行こうと思います。

こちらは記事がなく寂しいようですがよろしければ又来て下さいね。
プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。