スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲンゴロウブナ

ゲンゴロウブナ

この特徴のある体高が高くて平べったいのがゲンゴロウブナです。今回は水彩のみで描いてみました。

琵琶湖の原産で、昭和5年に霞ヶ浦に移植されたものが、繁殖しました。日本産のフナの品種のなかでは、最も体高が高く、平たい種類。
全長25~50cmぐらいの大きさになります。体の背面 は灰褐色で、側面は銀褐色。よどみや流れの穏やかな水域に棲み、中層または表層近くを群れをなして泳ぎます。

4~6月が産卵期で、大雨の直後に大群で湖岸に来遊します。植物プランクトンが主食。釣り人には、ヘラブナの愛称で親しまれていますね。


ハガキサイズ(ケント)   水彩   2005.冬

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。