スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芽ねぎ

今日は柔らかな雨が降っています。



よくもまあ次々寿司のネタばかり描いて来ましたが、根っからの食いしん坊で想像しながら描く時間も楽しくて幸せなひととき。


好きな芽ねぎですが、芽ネギは大変手間隙かけて作るそうです。
江戸時代からあったそうですが余り手間がかかるので生産を止めていたそうなんですね。 


私は芽ねぎは新しい品種かと思ってましたが昭和55年頃から要求が多くなり 研究を重ねて 又作り出したようです。





シャキシャキとした歯ざわりと程よい香りと甘みがあり、口の中が爽やかになります♪







ハガキサイズ     顔彩     2012.11月





スポンサーサイト

中とろ

やはりお寿司やさんに行ったからには注文せずにはいられないネタが“中とろ”です。



>特に、よく脂の乗った部分を「大トロ」、やや劣るものを「中トロ」と称する。大トロ・中トロ以外の部分は「赤身」または単に「マグロ」と称して、「トロ」とは別物とされる。一般に背肉より腹肉のほうが、後部肉より前部肉のほうが、内層肉より表層肉のほうが脂質の含量が高い。一般的に「大トロ」は腹肉前部、「中トロ」は腹肉後部である。昨今ではマグロの完全養殖により、「全身がトロ」などという個体も作れるようになった。<








時価などと書いてあるとドキドキしながらもエイッ!と、一気に飲み込みますの プッ^m^






ハガキサイズ     顔彩     2012.11月


カンパーニュ

今日はいつも焼く好きなパンをパステルで描いてみました。

ハード系のパンが好きな私。

その中でも特に好きなのはカンパーニュ♪







パン ド カンパーニュ あるいは田舎パン。

いろいろな呼び名がありますが、小麦粉、水、酵母、塩というシンプルな素材で大きめに焼いた食事用のパンのことを言いますね。


プレーンなカンパーニュでも、ベースの準強力粉を変えてみたりライ麦粉と全粒粉の配合を変えてみると、味わいや食感が違ってきます。






パステル      18cm×14cm     2012.11月





鯖寿司

鯖寿司と言えば福井の鯖寿司や焼き鯖寿司、そして大阪のバッテラや奈良の柿の葉寿司が有名です。

そして、鯖寿司は、京都の町衆がお祭などのおめでたい「ハレの日」に好んでいただく風習がございます。


有名な祇園“いづう”さんの鯖姿寿司






ところが鯖街道の花折峠と言うところの鯖寿司屋 「花折」 の最高級品は、な、なんと一本7350円もするらしい。

京の祭りに鯖寿司は欠かせない。鮮魚が手に入りにくかった都の人々にとって、若狭からのひと塩ものの鯖は大変なご馳走であったという。



そう、鯖寿司は今も京都の寿司の代名詞である。







こちらはお手ごろ価格の鯖寿司ですの プッ^m^

お土産に1本くださいな~。



ハガキサイズ     顔彩     2012.11月







握り 小肌(コハダ)

関西のお寿司やと関東の寿司やでは食文化の違いで、握る寿司ネタも随分と違いがあります。

関東人の“ひかりもの”好きはコハダ(コノシロ)でも分かりますね。

春の終わりごろから初夏にかけて出る新子(シンコ)が大好きですが、コノシロの幼魚で4cm、5cmくらいの小さいのをシンコと言います。

7cm、10cmぐらいはコハダ、13cm前後はナカズミ、15cm以上が成魚でコノシロ。
出世魚だから名前が変わります。


このコハダやシンコの職人の仕事次第で味が極端に変わるので、謂わばお店の顔でもあるのです。







「へい 、お待ちっ!」




ハガキサイズ     顔彩     2012.10月





握り 鯛

さあ、気になっていたキッチンの換気扇もやっと掃除を済ませヤレヤレ。

魚の王様の鯛です♪天然真鯛と言うべきか・・・。








鯛は昔から「めでタイ」という語呂合わせで慶事の際の食卓に並べられる魚として珍重されてきました。

寿司のネタとしても、鯛は白身魚の王様と言うべき味わいを持っているのです。

真鯛以外のタイ科に属するキダイやチダイ、クロダイなどがありますが、タイ科でもスズキ目でもない分類に属しているにも関わらず「~タイ」と呼ばれる魚は200種前後いるとされています。

そういった鯛にあやかった名前を持つ有名な魚に金目鯛があります。






ハガキサイズ     顔彩     2012.10月





ミトン

いよいよ今日から12月です。

寒さも本格的になり防寒対策に頭を捻ってます。


シープスキンのミトンですがパステルで描いてみました。






シンプルなデザインだからこそ、引き立つ素材感。
寒い季節に大活躍。
やわらかい羊革ミトンは使い易く、ふっくら見た目も温かそうで可愛いので重宝します。







パステル      18cm×14cm     2012.10月






プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。