スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イクラ

いつもは余り口にしませんが描いて画になるイクラも注文してみました♪

イクラと言えば軍艦巻きですが、この軍艦巻きが江戸前寿司に取り入れられたのは銀座の名店「久兵衛」が考案したというのが定説です。


お子さんも含めて絶大な人気を誇る寿司ダネです プッ^m^
イクラ(ikra)はご存知の様にロシア語。

もともとはキャビァ作りから着想された食べ物です。






今にも零れ落ちそうなイクラを上手く頬張るのは至難の業!?






ハガキサイズ     顔彩     2012.10月






スポンサーサイト

握り 煮穴子

最近ズッとこんな寿司ネタばかりですが、私にとっては楽しくて仕方ない時間です。

そうそう、今年は煮穴子の研究?として“いかに美味しい煮穴子を作れるか?”と、何回も挑戦してみましたね プッ^m^

ポイントは、“ふっくら柔らかく炊くこと”に尽きますね。

●日本酒をたっぷり使うこと
●ザラメで煮ること


そして煮穴子のツメは大切に冷蔵庫に保存中








箸でぎりぎり持ち上げられるくらいの仕上がりでその上炙っていただきたい煮穴子ですね。







ハガキサイズ     顔彩     2012.10月




握り 鳥貝

さあ、ご注文のお寿司を次々握っています♪


鳥貝をお願いしまーす!

さて、鳥貝とは:

名の由来は、食用とする足が鳥のくちばしのような形状をしていることから、また食味が鶏肉に似ているからとも言われています。







お酒のつまみにこの鳥貝を軽く炙り、粉山椒をチビリチビリ付けて戴くのも旨し。



この山椒ですが:世界が驚く万能調味料 シビれる美味さに感動! : ためしてガッテン - NHK



大好きな調味料なので大いに頷いてるところなの♪




ハガキサイズ     顔彩     2012.10月







握り 玉子

馴染みのお寿司やさんでも他人が注文する“玉子”と言う声を聞くだけで何だかこちらまでホッとするのは何故でしょう?



最近出汁巻き玉子に何度もトライしてみたが何度繰り返しても思うようにいかない(泣)

やや甘めの玉子焼きも良いけど出汁の効いたこんな握りもどうぞ。








余談ですが生の“たまご”のときは:卵
調理済みの“たまご”のときは:玉子      ・・・と、私なりに表記しています。






ハガキサイズ     顔彩     2012.10月





ニット帽

やっと今年もストーブを出すことにいたしました。

日によっては外にいるほうがポカポカ温かいような気がします。

数年前まで被っていたお気に入りのニット帽ですがアルパカ製で肌にも優しいので春先までこの帽子一辺倒だった時期がありましたね。






この頃は髪も長くしデザインパーマ(スパイラルパーマ)で、フォックスファイヤーのフリースジャケットと合わせるのが秋口から春先までのいでたちでした。 プッ^m^





パステル      18cm×14cm     2012.10月





握り 海老

馴染みのお寿司やの白木のカウンターでつまむ握りの味は格別です。

そのカウンターの木は継ぎ目なく分厚く白く滑らかである。磨いて磨いて、磨きぬいて、やっと手に入れることが出来る滑らかなカウンターこそが、お寿司やさんの象徴でもありますね。


う~ん、最近はお手軽で回るお寿司やさんばかりです。










ハガキサイズ     顔彩     2012.10月




季節の果物で今回は梨です。

特徴がありそうで表現がなかなか難しい梨ですが口に入れる前に幸水とにらめっこ。







幸水は新水・幸水・豊水と「三水」と呼ばれる赤梨の一種で、愛甘水の次に収穫される早生の梨です。

酸味は少なく糖度が高く、果肉は柔らかく果汁も多いのが特徴です。早生種としては平均的な方ですが、比較的日持ちが短くなっています。

大きさは中くらい。果肉は白色、ち密でやわらかくシャキシャキした食感です。また、甘くて水分がたっぷりな梨です。







パステル      18cm×14cm     2012.10月




パン

普段焼いてるパンをパステルで描いてみました。








続いて同じように








さてとフランスパンは覚えきれないくらい種類があります。

●ドゥ・リーブル
●パリジャン
●バゲット
●バタール
●フルート
●フィセル
●ブール
●シャンピニョン
●フォンデュ
●タバチュール
●クープ




パステル      18cm×14cm     2012.10月




石鯛

お客様の中には場所柄なのか釣り好きな方が多いですが、でっかい石鯛は滅多に見られない。

大物狙いで釣り好きなKさんは三宅島まで行かれます。
そして、現地の某釣り大会の上位受賞者の常連でもあるのです。

ご本人曰く、縞の色が鮮やかに出るのは20cmくらいの石鯛だそうで、雌雄でも違うのだそうです。

石鯛の雄は銀がけとも呼び、成魚になると縞模様が消え、雌は横縞模様が残るそうです。





モノトーンの石鯛はまるで鉛筆でスケッチしたようですがここはパステルを用いてみました。

カメラの光線の具合で画とは多少異なってしまいましたが・・・。





スズキ目 スズキ亜目 イシダイ科 イシダイ属 イシダイ (石鯛)


強力な顎と歯を持っていることが特徴。
強烈な引きが魅力で、磯釣りの王者として君臨している。
身は白身で硬く、その日に食べるとコリコリして美味しい。


しかし、大物の石鯛や真鯛、平目等の白身魚は必ずしも釣りたてが美味しい訳でなく、3~4日冷蔵庫で寝かせた方が旨みが出てきます。








パステル       B5サイズ ケント紙         2012.10月




オムライス

パステルで描き始めた頃から私の好きなオムライスを是非描いてみたいと願いつつそのことすら忘れていた。


或る日お腹の空いてるからオムライスを(店ではメニューにありません プッ^m^)是非食べたい!と、注文されたので得意のだんな様がトロ~リとろけるような玉子を載せたオムライスを運ぶ瞬間にガァーンと来た!これだ!アハッ!


と、子供の頃から大好きなオムライスをパステルで描いてみましたの プッ^m^








卵焼きの微妙な焼き具合を想像しながら「食べたい!」と、連呼しながら仕上げました。



食べ物を描く時は無性にそのものが食べたくなり本当に困ります。




パステル      18cm×14cm     2012.10月




パステル画を続けています。

季節の茸の断面を描いたのですが実物よりはるかに太くて少量になってしまいました プッ^m^






さて、舞茸のつもりですが果たして舞茸に見えるでしょうか?





舞茸(まいたけ)とは:タコウキン科マイタケ属   

            別名 くろふ まえたけ くろぶさ


舞茸の名は、きのこが重なり合って、舞っている手のように見えるところから、この名がついたと言われています。





パステル      18cm×14cm     2012.10月



プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。