スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山ー雲海

富士山ー雲海




元旦に今年一年の思いを込めて水彩画に富士山を描いてみましたが、翌日から・・・略。

あれから久しぶりに絵筆を取り、今回も富士山を水彩画にしてみました。
雲海で雲がくもくもくも・・・と重なる様子です。

描きながら、まるで“西遊記”の孫悟空になったような気分でとてもフワフワして気持ち良かった。
孫悟空のように神通力を使ったり、このように空を飛んでチョイと雲と一緒にス~イスイと移動したり、身体の大きさを変えたり年齢を詐称したり(こんなのなかった?)したら愉快だろうね。



クレスター水彩紙    SM(227×158)    水彩    2008.冬


スポンサーサイト

アーリーレッド

アーリーレッド


この絵も少し前に描いたものでお店のメニューのあしらいとして、他の野菜とサラダに用いてるものです。
切った断面が鮮やかな色でドレッシングで和えるとみるみる内に一層冴えてきますね。
このような球形のものは簡単そうで形を整えるのにいつも時間が掛かってしまいますが今回も水彩のみで。

赤玉ねぎ:
(別名)紫玉ねぎ、レッドオニオン
外皮は鮮やかな赤紫色で、輪切りにすると中からも赤い輪が現れます。黄玉ねぎよりも甘みがあり、水分が多く、辛みや刺激臭が少ないので生食に向いています。彩りを生かしてサラダや付け合わせなどに最適で、酢のものや和えものにもよく用いられます。赤い色は抗酸化物質のアントシアニンで、ドレシッングや甘酢などの酸味を加えると色がさえます。長期保存は期待できないので早めに使いきるようにします。湘南レッドやアーリーレッドが代表品種です。


クレスター水彩紙    SM(227×158)     水彩    2007.秋

富士山ー山中湖から

富士山ー山中湖からの眺望




元旦の朝から新年に思いを込めて初めての富士山を描こう!!!と、密かに決めていた。
朝日を浴びた富士山を山中湖からの眺望の写真を参考に描きましたが、鉛筆でのアウトラインは意外に簡単でしたが、山頂付近の稜線の角度に注意しながら仕上げていきました。

こちらに移り住んで、富士山の麓の本栖湖でキャンプしたり、晴れ渡ったいい天気の日などはウチからでもヌッと貌を覗かせてくれたりしてすっかりこちらは友達感覚でいます。  そう、「アッ!富士山」と言ったような挨拶程度ぐらいにね♪

そして、わがニッポンを代表する富士山に纏わる言葉も枚挙にいとまがないですが、TVで年末にあの小椋 佳さんの言葉が胸に沁みます。

『古い言葉で「かたつむり のぼらばのぼれ 富士の山」というのがあって、かたつむりは富士山を登りきれる訳はないのですが、登っているっている最中だと自分が自分で思えることが大切なんです!』




クレスター水彩紙    SM(227×158)     水彩    2008.冬


謹賀新年

謹賀新年


今年のスタートはとても好天に恵まれました。

さてと、毎年手作りで「炭飾り」を作るのですがそれを基に年賀用に水彩画にしてみました。紅白の水引を実際には 鮑(あわじ)結び にしてますが簡潔で描きやすいように変えました。
  
何だかまん丸になりましたがもう少し楕円になるでしょうか?^^;


今年も宜しくお願い申し上げます。



ハガキサイズ      水彩       2007.冬
プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。