スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だるまかぼちゃ

だるまかぼちゃ


今日はいよいよ10月も終わりでハローウィンということで。

特徴が沢山ありすぎて又、この凸凹を描くのも一苦労いたしましたが何とか間に合いました^^;

本栖湖にキャンプに出掛けた時、おかしなこんな南瓜を見つけたので写真に撮っておいたものを参考にいたしましたが、当地では「だるまかぼちゃ」とありました。
京都の鹿ケ谷南瓜に少し似てますね ^m^

又、山梨の名物「ほうとう」には南瓜を入れると美味しいとか。



クレスター水彩紙    SM(227×158)   水彩    2007.




スポンサーサイト

柿




遅ればせながら今年も柿を水彩で描き上げました。

柿は日本の秋を代表する風物詩でもあります。
残念ながらこの柿は昨年友人が枝ごと肩に担いで持ってきてくれたものを写真に収めていたものを参考に・・・。
近所の家の柿に色づき始めるとソワソワし、毎日眺めながらチェックする私。
もちろんこのままでも和え物にしたりと・・・。さすがにパンには入れません。

富有柿の一種だと思われますが富有柿は果肉が固く、しっかりした甘みのある柿です。



クレスター水彩紙       SM(227×158)    水彩    2007.秋

香茸

香茸



栖湖のキャンプ場近くの道路沿いに販売されてた香茸を買い、それを水彩と色鉛筆で描いてみました。
昨年も乾燥させた状態の真っ黒の香茸を描くつもりにしていましたが、途中で断念してしまいましたので、今年は是非!ということで・・・

この茸の特徴であるカサの部分を色鉛筆で、そして全体を水彩で着色しました。
この後は先にアップしたように乾燥させて「香茸の炊き込みご飯」としてお出ししているところです。



クレスター水彩紙      SM(227×158)    水彩+色鉛筆    2007.秋


茸


キャンプ中近くの国道沿いの販売店で手に入れた茸いろいろをペンと水彩で描いてみました。なんと言ってもこの鮮やかな朱の「たまご茸」は初めてなので描いてみたかった!
その左のは「とんび舞茸」ですね。
茸の特徴であるかさのひだはう~ん、やはりペンで描くことにいたしました。
その他は淡く水彩でほんのり色を着けました。

くれぐれも水洗いしないで気になるようでしたらソッと汚れを拭く程度にね。

キャンプ初日予定通り「地鶏のすきやき」の中に指で割いて投入。


クレスター水彩紙   SM(227×158)     ペン+水彩    2007.秋


ダンスはうまく踊れない

ダンスはうまく踊れない


とは、ご存知井上 陽水の名曲で私も好きな曲の一つです。この曲も多くの人がカヴァーしては歌ってますが、私は当時井上 陽水の恋人だった(現在奥さま)石川 セリの歌う「ダンスはうまく踊れない」がやはり好き♪

井上 陽水はどうしてこんな素敵な詩が書けるんだろう!又、石川 セリはどうしてこんな表現が出せるのだろう?・・・などと、シロートの私が何故か尊敬のまなざし・・・。

あれから何十年経ったのでしょう。
そう、井上陽水と石川セリ夫妻の長女の 依布(いふ)サラサが歌手デビューという昨日のニュースから 

サンスポから
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200709/gt2007090505.html

私はますます膨らんで発酵を続けてダンスはうまく踊れない?

皆さんは連休ですね。いい休日をお過ごし下さい。


ハガキサイズ    ペン+水彩      2007.夏

プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。