スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯉━2

昨日に続いてこんな鮮やかな鯉も描いてみました♪





今にも飛び跳ねて来そうな2匹の鯉ですが、よく鯉の滝登りというのを聞きますが因みに鯉はジャンプが下手なんだそうですよ プッ^m^


しかし生命力は極めて強く魚にしては長寿の部類で、平均20年以上でまれに70年を超す個体もあるそうです。






顔彩       B5サイズ ケント紙         2012.9月







スポンサーサイト

池で泳ぐ鯉を描いてみました。

正確にいうと水彩ではなく顔彩ということになります。







以前は憧れの金魚らんちゅうに寝ても覚めても夢中になって描いた時期がありました。




全くの素人で沢山ある鯉の種類で見分けがつきませんが・・・黄金というのかな?

黄金とは:光り無地とも呼ばれ全身黄金一色に光り輝く鯉を 黄金鯉といいます。
プラチナ黄金、山吹黄金、オレンジ黄金、緋黄金など17種類以上に細分化される。






顔彩       B5サイズ ケント紙         2012.9月



鯵の干物

友達が走水で釣った鯵を大量に届けてくれました。

ブランドにもなっている走水の鯵ですが、まずはお刺身やたたきなどで戴きましたが小ぶりな鯵は迷わずフライやこのように開いて干物にいたしました♪


これを見ると見過ごしていられずまたまた描きたい!病になってしまい水彩画にいたしました。

これまで何度描いたのかしらん?今回は余り描き込まずサラリと淡白な仕上げに。


魚はいろんな色に見えるから楽しいの♪






魚を開くには大きく分けて二通りの方法がある。魚の背を切って開く「背開き」と腹を切って開く「腹開き」だ。

普段の料理の時、つまりフライや天ぷらを作る時は、出来上がりの身の両端がしっかり仕上がる背開きを用いるが、干物の場合は腹開きが多いですね。





水彩       B5サイズ ケント紙         2012.9月




謹賀新年

ブログ年賀状 2009



柔らかな陽射しに包まれて新年を迎えました。

「明けまして おめでとう ございます」
皆さんはどんな新年を迎えられましたでしょうか。

年賀用にいつもいただく伊勢海老を水彩で描いてみましたが、以前、ボイルする前の黒っぽい状態で絵にしたことがありますが、やはり伊勢海老は赤の方が絵になると思い改めて丸~くなって再登場です。
特に胴の部分は時間をかけて描いたつもりです。

いつものクレスター水彩紙に描き、これを縮小しハガキサイズに印刷しました。
絵と文字が重なってしまいましたがバランスがうまく取れずそのまま採用。


さて、今年は「普通」の生活に感謝しながら「健康」に気をつけて今年こそは・・・


追:年の瀬も押し迫った30日にもウチ用に伊勢海老釣りに出掛けてくれたようで、こんな友達に感謝の気持ちを込めて・・・


今年もよろしくお願いします。


クレスター水彩紙       SM(227×158mm)   水彩     2008.夏

巨大かさご

巨大カサゴ がもちゃん



釣り好きな友達が届けてくれた大きなカサゴを水彩画にしました。

今までも何度か絵にしたことはありますが、今回はビックリするほどのサイズでしたので、今までとは異なった状態のカサゴにしてみました。目が飛び出した状態をそのまま上から見下ろす状態が目の位置になります。
描いてみても想像以上に頭がデッカイこと!に、気付かされます。

カサゴって意外とパワフルで水圧にさえ負けていなければ(水圧には弱い)
クーラーボックスに数時間入れっ放しにしていても、再び海水に入れたら泳ぎ出すそうです。

この巨大カサゴはとっくに、ウチの一番大きい鍋で蒸して丸ごと二人で平らげましたが美味かった!また、近日中に釣りに出掛けるとか・・・釣果を大いに期待してまっせ♪



アルシュ水彩紙(23×31)cm       水彩      2008.夏
プロフィール

boumama

Author:boumama
いままで描いた水彩画など紹介しています。
ゆっくりご覧ください。

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。